RINne Associe

豊和堂

『ぼくらが日本を継いでいく
−琳派・若冲・アニメ− 』

琳派や若冲など日本画の世界と、鉄腕アトム、初音ミク、リラックマなど
現代の人気キャラクターが融合!京都の絵師による肉筆画35点を一堂に展示。

展覧会情報

会期:
2017年9月13日[水]~9月25日[月]
入場:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
会場:
京都髙島屋7階グランドホール(京都市下京区)
入場無料

主催:RINne Associe・京都新聞 / 後援:京都市 / 特別協力:細見美術館

京都髙島屋で、展覧会「ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメ-」を開催し、琳派や若冲など日本画の世界と現代のキャラクターが融合した日本画を展観いたします。

これらの日本画とキャラクターが融合した作品の制作は、2015年に始まりました。京都で各種染織製品の製作、販売を手がける「豊和堂」(とよわどう)のアートディレクター・山田晋也氏が、「マンガやアニメも、戯画や絵巻など日本古来の絵画の流れを受けているともいえる。では、そのマンガやアニメを琳派の手法で描くとどうなるだろうか?」と考え、琳派へのオマージュ作品を企画したのが始まりでした。

細見美術館館長・細見良行氏監修のもと、この時制作された作品は、2015年秋に京都国際マンガミュージアムで開催された「琳派オマージュ展」などで展示され、大好評を博します。

本展では、2015年に発表された作品から、若冲の作品に着想を得て本年制作された初公開の新作まで計35点を一堂に展観いたします。作品はすべて、豊和堂の絵師による肉筆画です。時代を超えて融合し誕生した新たな世界観と、その世界に息づくキャラクターたちの表情をお楽しみください。

イベント

細見美術館館長 細見良行氏によるトークショー

日時:2017年9月13日(水)
午前11時~・午後2時~(各回約30分)
会場内にて開催・申込み不要

初音ミク・若冲鶏

〈初音ミク×若冲鶏〉

伊藤若冲「鶏図」と初音ミクを組み合わせました。 初音ミクの髪の毛の流れと若冲の鶏の尾の流れに、近いものが感じられたため、組み合わせました。

展観作品について

【作品点数】 計35点予定(そのうち、24点は今展で初公開する新作)

すべて、豊和堂の絵師による肉筆画。約半数は、細見美術館の所蔵品(俵屋宗達、鈴木其一、神坂雪佳、酒井抱一、酒井鶯蒲、伊藤若冲など)に着想を得て細見美術館館長・細見良行さん監修のもと、制作されました。
※特定の作品をモチーフとしていないものもあります。

【作品に登場するキャラクター】

手塚プロダクション:「鉄腕アトム」のアトム、「火の鳥」の火の鳥、「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック、リラックマ、初音ミク など

【展示作品の一例】

火の鳥×旭日に波濤

〈火の鳥×旭日に波濤〉

酒井鶯蒲「旭日に波濤鶺鴒図」と火の鳥を組み合わせました。火の鳥の作品との親和性が感じられて、組み合わせました。

ブラック・ジャック×富士烏

〈ブラック・ジャック×富士烏〉

三羽烏が描かれている鈴木其一「富士烏図」とブラック・ジャックを組み合わせました。

リボンの騎士×東下り

〈リボンの騎士×東下り〉

特定の作品をモチーフにはしていませんが、鈴木守一「業平東下り図」を参考にしました。白馬に乗ったサファイアと、松や富士の景色が合うであろう事から、選びました。

リラックマ×軒端の梅

〈リラックマ×軒端の梅〉

神坂雪佳「軒端の梅図」とリラックマを組み合わせました。 「軒端の梅」というと、平安時代の女流歌人・和泉式部の遺愛の白梅を指します。お団子と風流を愉しむリラックマとして描きました。

細見美術館について

公益財団法人細見美術財団が運営する美術館。
実業家・日本美術コレクター、細見古香庵(1901−79)に始まる細見家三代の蒐集品を基礎として、1998年に開館。コレクションは、神道・仏教美術から茶の湯の美術、琳派・伊藤若冲といった江戸絵画など、日本美術のほとんどすべての分野・時代を網羅している。美術館では、これらを中心に多彩な企画展を開催、古典に息づく美の魂を未来に活かしたいという志のもと、伝統文化の継承保存と普及振興に努めている。

所在地:京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
http://www.emuseum.or.jp

豊和堂株式会社について

きものや帯など各種染織製品の制作・販売を行う。約400年前、豊臣政権の五奉行を務めた前田玄以を先祖に、代々伝わる文献を基に、織りや染めなどの染織技術に着眼し、復元と創作も行っている。近年では、2013年、細見美術館へ俵屋宗達「墨梅図」復元、収蔵、2014年、細見美術館へ伊東若冲「糸瓜群虫図」復元、収蔵。

所在地:京都市上京区室町通丸太町上ル大門町255
http://www.toyowado.com

お問い合わせ

豊和堂株式会社

電話番号:075-468-6301(平日:10時00分~18時00分)
E-mail:info@toyowado.com